20年前に働いていた旅館に行ってみたら廃墟と化していた…。

旅行

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

 

 

約20年前にスノーボードをやりたくて秋に山の旅館のアルバイトの募集がありその旅館に住み込みバイトにいきました。楽しかった思いです。今回はその旅館に行ってみました。

 

 

今日は天気も良くドライブ日和です。

久しぶりに通る道、景色も20年前とほとんど変わらずタイムスリップしているようです。

 

途中の池やスキー場全然変わっていません。途中でお猿さんに会えるのを楽しみにしていましたが出会うことがありませんでした。

 

 

このトンネル意外と音が響いてうるさかったことを思い出します。ここを抜ければすぐです

 

 

 

立派な旅館が目の前にそびえ立っていました。しかし、目を疑った・・・これって・・・(汗)

 

 

近くに行こうと思ったらローブがあって行けなくなっていた。いつやめてしまったのだろう。

そこで、下道がありそこから見てみることにした。

 

こんなところに水が流れている。ちょっとした滝のように見える。

 

 

やっぱりやっていない。100年ぐらいやっていた旅館が信じられなかった。コロナになる前にやめてしまったような感じ・・・

やっていたら、日帰り温泉でも入って行こうと思っていた・・・

言葉が見つからない・・・

一緒に働いていた人に聞いてみたら、私たちが働いていた時に社長が会長になり息子さんに代が変わって数年後に旅館を辞めてしまったということを知りました。

今後、この旅館はどうなっていくのだろう・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました