黒ボールでページタグを作る

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

前回「seria」で購入した黒ボール紙を使ってページタグを作っていこうと思います。手帳でも自作でカスタマイズしている人が多いですよね。そこで、比較的簡単そうに見えたページタグを作ります。

リフィルに合わせた切って穴あけパンチで開けたら終了です。

簡単なのでお子さんでも作れます。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

簡単なハズなのに・・・失敗した私・・・・

どこまで不器用なんだ(泣)

今私が使っている手帳はフランクリン・プランナーでリフィルはフランクリン・プランナーの月間、ウィークリー、方眼用紙、そして、サロンメンバーから教えて貰ったドットの用紙(こちらは自作している方のを購入しました。いつも「楽天市場」から買っています)

私はドット用紙が可愛くてそれを使いたくて、それに合わせようとしたら間違えてフランクリン・プランナーに合わせてしまった(泣)

もともとフランクリン・プランナー自体が独自で出来ているので他のものと合わせづらいという特徴があります。

私はフランクリン・プランナーのクラシックサイズ(A5サイズ)を使っていて穴も他のシステム手帳と違いフランクリン・プランナー専用の穴あげパンチを使っています。

そんなフランクリン・プランナーを忘れて簡単に出来ると思っていました。特にリフィルのサイズが異なりました。フランクリン・プランナーは縦長で私が使いたい用紙は横幅がありました。

私はフランクリン・プランナーに合わせてしまい、タグが見えなくなり使えない・・・(汗)

足りなくなってしまいもう1回seriaに行くハメになりました。

そして、完成しました。

しかし、これだけでは寂しいので、もう少し手を加えることにしました。私の好きな画像を探して印刷したのがこの画像になります。

そして、ノリで貼り完成です。

こんなに簡単なのにかなりの時間を費やしました。

でも、自作のわりにはいい感じに仕上がり気に入りました。

いつも私はぶっつけ本番でやってしまうので、失敗率が高くなってしまいがち…。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

気づけば既に50代主婦。持続させる事が苦手でも手帳を書く事だけは続けております。熱中できる物があれば幸せになれるもの…と言う楽天家思考。

コメント

コメントする

目次
閉じる