毎月の振り返りの習慣をつける理由

心と身体を整える

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

早いもので今年の半分が終わります。今年の目標は皆さん順調にいっていますか?

今年も半年終わるこの時期には、今年の目標を忘れてしまっている人もいるかと思いますがここでもう一度確認していきましょう。

 

振り返りをする意味

私は月末が月初めに振り返りをします。何の為にするのか、それは自分自身を褒める為。

自分を褒めてあげると「来月も頑張ろう!」とやる気がでます。

 

しかし、振り返りをして何も出来なかったらそのまま手帳を見ることもしなくなってしまいます。それって、自分にも手帳にももったいないと思いませんか。

振り返りをして、本当に何も出来なかった人はいません。

 

何も出来なかったと思うのは今月の目標を大きく捉えているからです。

 

例えば 「今月本を1冊読む」とします。

読もうと思って手にとってパラパラしたけど、疲れて寝てしまった。

 

皆さんはどう思いますか?

 

確かに本を1冊読むことはできなかったけど、読もうとして「手にとった」「本を開いてパラパラした」これってとっても小さいことですが、私はできてたと思いました。本を読もうとした行動ですよね。

 

そこで、気づくのです。

今月1冊本を読むのではなく、もっと小さくして目標を立ててみる。

 

今月は仕事が忙しくなりそうだから、本を1冊読むのではなく1日1ページ読むとか1ケ月で何ページまで読むとか目標を小さくして目標を引くくして立ててみるのもいいのかも知れません。

 

毎月の振り返りをすることで、出来たことが増えて年末に振り返り時はきっと自分を褒められてあげられるとおもいます。

 

 

自分、家事の振り返りをしよう

自分の振り返り

 

自分の目標の振り返りをしてどれくらい頑張ったか褒めてあげること。

 

家事の振り返り

 

いつもの家事と季節ことの家事ができたか確認していくこと。

 

振り返りをすることで今やることがわかってきます。

 

やることが明確になると毎日のメリハリが出てきますが、やる気がない時はお休みして他の日に回すようにすること。

 

やる気が無いときにやってしまうと苦痛になりそこで、終わってしまう可能性が高くなってしまいます。今までやってきたことがゼロになってしまい、永遠にそこで繰り返しがづついてしまいます。

 

自分の調子をみて毎日happyに過ごしていきましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました