ストレス解消にヨガがいい

心と身体を整える

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

 

今、いろんなストレスがありますがヨガで解消してみるのもいいのではないでしょうか。心身ともにほぐして新たな気持ちでスタートしていきましょう。

 

 

そもそもヨガとは何?

 

今から4500年前にインダス文明の頃に瞑想から始まったと言われています。また、ヨガという言葉は「つなぐ」「結びつける」という意味を持っています。ヨガの本質は『心の安定を目指す』です

 

ヨガをする目的

 

・心身のリラックス

・健康促進

・ダイエット

・筋肉の強化

 

効率的に効果を上げるには?

 

・ヨガは頻度よりも継続するほうが重要。

・ヨガの効果をあげたいのであれば朝か夜に行うのがおすすめ。

 

 

ヨガをする効果

心が落ち着く

 

ヨガの呼吸法はイライラした気持ちが落ち着き、感情のコントロールはしやすくなります。

 

集中力アップ

 

心と身体をつなぐ呼吸をすることで精神的な強さやモチベーションが上がるでしょう。

 

ダイエット

 

ヨガをすることでインナーマッスルが鍛えられて身体が引き締まってきます。また、筋肉がつくことで脂肪燃焼ができてダイエット効果が期待できるでしょう。

 

対人関係

 

ヨガによって自分と向き合うことができるようになると心が鍛えられて冷静にいろんなことを考えられるようになるでしょう。

 

身体の矯正

 

すぐに改善されるとは限りませんが続けていくうちに身体の歪みが無くなってくるでしょう。

 

身体が柔らかくなる

 

身体が柔らかくなると怪我をしにくくなります。

 

ぐっすり眠れる

 

ヨガをして寝ると心と身体が安定して深い眠りになるでしょう。

 

デトックス効果

 

ヨガの腹式呼吸は血流とリンパの流れをスムーズにして蓄積した老廃物を廃物してくれるのでデトックス効果があり腸の調子も良くなってきます。

 

ホルモンバランス

 

ヨガは自立神経を安定させホルモンバランスを整えてくれます。

 

ヨガをやるには朝と夜どっち?

朝と夜、ヨガをするメリットが違ってきます。また、朝と夜するのも構いません。まず、自分ができそうな時間にやってみるのもいいと思います。

 

「朝ヨガ」

朝ヨガをすると頭がスッキリして血行も良くなり新陳代謝を1日キープしてくれます。

 

「夜ヨガ」

夜にヨガをすると副交感神経が活発になりぐっすり眠れます。

 

注意

●食後にすぐにヨガを行うのは避けましょう。

●ヨガを行う場合、食事は2時間前にはすましておきましょう。

 

まとめ

ヨガの特徴はなんといってもゆっくりと腹式呼吸でしょう。そうすることで心身ともにリラックス効果がありストレスを和らげてくれます。

しかし、ヨガは身体の即効性の効果は期待できませんが心のリラックスは早い人ではその日に表れることもあります。

焦らず、じっくりと取り組むのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました