ストレスや疲れをリトリートでリセットする

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ




今や現代のストレス社会。私たちはどうやってストレス発散をしていけばいいのか。


旅行を行くのもストレス発散するという人もいますが、日本人は何故か1日中観光名所を巡りおいしいものを食べ歩く目一杯観光を満喫していつもの生活に戻っていく。


しかしそれは本当にストレス発散になっているのでしょうか。楽しいけれど疲れていつもの生活に帰っていく。本当にそれでいいのでしょうか。


本来の自分に戻るために『リトリート』が私たちには必要になってきています。


目次
スポンサーリンク

リトリートとは



仕事や生活から離れた非日常な場所で自分と向き合い心と身体をリラックスさせるためにゆったりと時間を過ごす新しいスタイル。

リトリートの魅力



人間関係や仕事のプレッシャー、分刻みのスケジュールなどで心も身体も脳もフル稼働で過ごしているとストレスや疲れが溜まってきて何もやりたくなくなってしまいます。

そんなときは日常生活から切り離された場所に行って自分を癒すだけのために過ごすのがポイントです。


スポンサーリンク

リトリートはどんなことをするの?



自分自身と向き合う


周りの意見を聞き、人に気を遣う日々が続くと自分自身の感情が麻痺してしまいます。

リトリートをとうして自分と会話をしてこれからのことを考える時間にします。

ヨガ

ヨガをすることで心身の緊張をほぐして心の安定と安らぎを得ることで自律神経を整える効果があります。


森林浴


森林はマイナスイオンや木々の香りで気持ちがリフレッシュできるのでストレスが軽減されていきます。


瞑想


瞑想をすることによって集中力が高まった。幸福度に満たされたなどが体感した人もいます。

また思考や創造性も活性化することが認められていて海外では大企業が取り入れるなどセレブの間で注目されています。


予定を立てない


特に予定を立てずに過ごす。自分を癒すことであればなんでもOK。心を解放して自由に過ごしてみてください。



週末セルフリトリート


非日常な場所になかなかいけないときは自宅でセルフリトリートをしてみるのもOKです。


セルフリトリートとは


週末の2日間1人、自宅で行う『リトリート』のことをいいます。

「お金がない」「時間がない」「長い休みが取れない」

という人におすすめです。


この週末セルフリトリートは長谷川エレナ明美さんが考案した。『自分と丁寧に向き合う週末セルフリトリート』という本を出されています。


この本には「初めてやってみたい」という方にもやり方が書いてあるのでリトリートをするのにこの本を元にやってみるのもやり易いと思います。


 

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

気づけば既に50代主婦。持続させる事が苦手でも手帳を書く事だけは続けております。熱中できる物があれば幸せになれるもの…と言う楽天家思考。

コメント

コメントする

目次
閉じる