やらないことリストを書くとやりたいことが見つかる理由

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


私は目標を決めたときに一緒にやることがあります。それはやらないことも決めるということ。せっかく目標を決めて日々頑張っていても多くの「やらなければいけないこと」が次から次へと襲いかかってきます。

せっかく目標を決めても「やらなければいけないことがくる」と目標が後回しになってしまう。

そうならないためにもやらないこと』も明確にする必要があると私は思っています。

以前アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏の名言があります。

『何をしないかを決めることは何をするのかを決めるのと同じくらい大事なことだ』

この言葉を初めて聞いたときはそんなに重くは感じていませんでしたが実際にやらないことを書き出して行動すると本当に大事なことがわかりました。

これは自分で自分に課すマイルールになります。このやらないことリストが私の中では意味のあるリストになっています。

以前紹介した100リストとは違い現実と直結しているためやらないためにはどうしたらいいのかという対策が立てやすくなります。

このやりたくないリストを書いてわかったことが今やらなければならないことがわかってくるということ。

自分がやりたくないことは何かを洗い出すと自分が目指す姿が見えてきます。

また在宅勤務の人達にもおすすめです。

毎朝今日1日のやらないことを書き出して自分の視界に入ってくる所に置いておくこと。

そうして仕事に集中出来なくなりそうな時にやらないことを見ることで他のことに気が引くことがなくなります。

そして私はフランクリンプランナーの手帳を使っているのでやらないことリストを作り手帳に挟もうと思います。



直接書かないで付箋に書いてそこに貼ろうと思っています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

気づけば既に50代主婦。持続させる事が苦手でも手帳を書く事だけは続けております。熱中できる物があれば幸せになれるもの…と言う楽天家思考。

コメント

コメントする

目次
閉じる