始めたくなる趣味ノートのまとめ方

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

 

自分の好きなことや日々の暮らし。過ぎていく毎日の中の「好き」を集めて一冊のノートを作ってみませんか。

今回は好きを集めた趣味ノートのまとめ方をご紹介していきます。

まずは必要なのはノートとペン。

好きを集めて作るノートなのでお気に入りのノートとペンを用意してください。

目次
スポンサーリンク

趣味ノートのテーマを決める

  • 料理好きならレシピノート
  • 読書や映画鑑賞が好きなら感想ノート
  • カフェ巡りノート
  • お母さんなら子育てノート

今は特別に感じていなくても趣味ノートにまとめていくことで振り返ったときには宝物のようなノートになるはずです。

趣味が沢山ある方はページ番号付きのノートを使って項目ごとに目次を作ったりインデックスを使うのもおすすめです。

システム手帳やバインダーノートを使えば項目ごとに並び替えもできます。

素材を集めよう

旅先の写真や雑誌のスクラップ、映画の半券など趣味にまつわる素材は日頃からとっておいて一緒に趣味ノートに貼ることで後から見返したときにも改めて感動が増してきます。

そして、マスキングテープを使うことによって趣味ノートを可愛らしく見せることができるので、アイテムなのでとってもおすすめです。

スポンサーリンク

イラストノートを作る

今日あったことや好きなこと、日頃考えていることなどをイラストで描いてみるのはいかがでしょうか。

イラストが苦手な方でも描いてみると深みのあるイラストになるとおもいます。

イラストを描くときは自由気ままに好きなカラーペンや色鉛筆を使って好きな世界を表現してみてください。

丁寧に自分と向き合う趣味ノート

趣味ノートの使い方次第では、自分と向き合う時間がもっと特別なものになるはずです。

自分の内側を書き出すときには吐き出すように書くことも多いですが、万年筆を使って丁寧に書けば心が整っていくことが感じられます。

スポンサーリンク

まとめ

趣味ノートを綴れば大好きな趣味がより充実して感じられるはず。

みなさんも過ぎていく大切な毎日を記録してノートを特別なものにしてみませんか?

そうすることで、きっと毎日にいっそうの彩りが加わることでしょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気づけば既に50代主婦。持続させる事が苦手でも手帳を書く事だけは続けております。熱中できる物があれば幸せになれるもの…と言う楽天家思考。

コメント

コメントする

目次