手書きの手帳の魅力を解説

スポンサーリンク
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳・システム手帳へ

 

近年、記録や予定を手書きの手帳ではなく、スマホやPCで管理する人が増えてきています。

しかし、あえて手書きの手帳を使っているという人も根強くいます。

今回はあえて手書きの手帳を書くメリットを解説していきます。

目次
スポンサーリンク

手書きの手帳のメリット

①自由度が高い

ポイント

自由度は手書きならではです。

自分の好みでカスタマイズができることから手書きの手帳を使う人は多いはずです。

ピヨ

シンプルな手帳をどうやってアレンジしようか

めめきん

悩む時間がワクワクするなんてことも多いはず

②記録が消える心配は無い

スマホやPCなどを使っていて1番の心配はバッテリー切れや機種変更でデータの引き継ぎする必要があったりなどがあります。

メリット

手書きの手帳はバッテリー切れがない

デメリット

持ち歩く時にはかさばってしまう

③記憶の定着

メリット

手書きする行為はスマホやPCで入力するよりも記憶が定着しやすいと言われています。

そのため過去に手書きしたものはリアルに思い出しやすいのがメリットです。

手書きの文字にはその時の気分が反映されるのでその時の自分の感情も思い出すことができるのもいいですよね。

手帳を見やすくするコツ

色分けして管理する

1冊の手帳に全てを管理したい方にはぜひ試してほしいのが色分けです。

例えば
  • 仕事とプライベート
  • 勉強や体調管理
  • 感情
ピヨ

各シーンの予定を色分けして管理すると一目でわかりやすくなります。

めめきん

そして、見た目もカラフルになるので予定をチェックするのが楽しくなりますね。

アルファベットや記号で記入する

小さい手帳を使うと書くスペースが足りなくなってしまったり、他の人に見られたくない場合に記号やアルファベットがおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

手書きの手帳は面倒ではないのかと言われるかも知れませんが手書きの手帳が好きな人はその作業がストレス発散になっているのかも知れません。

めめきん

また、手帳選びや筆記用具、マスキングテープ選びも楽しみのひとつですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気づけば既に50代主婦。持続させる事が苦手でも手帳を書く事だけは続けております。熱中できる物があれば幸せになれるもの…と言う楽天家思考。

コメント

コメントする

目次