1冊のノートで始める日記の書き方と継続するコツ

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

 

ピヨ

日記を始めたいけど毎日書くのは大変そう

めめきん

日記帳を埋める自信がない

そう思っている方、必見!毎日楽しく続けられる日記の書き方をご紹介していきます。

目次
スポンサーリンク

ノートで始める日記の始め方

日記帳を買っても忙しくて書く時間が取れなかったり、書き方に悩んだりして書く意欲がなくなってしまう。

そんな方におすすめなのがノートを活用した日記です。

日記帳が無くてもノートで始められる気楽な書き方は日記初心者おすすめ。

書き始める前に無理なく日記を続けられるコツのポイントを紹介します。

続けられるコツ
  • 書く時間を決めてルーティン化する
  • 短時間で短い文章から始める
  • 気分が上がることを書く
  • 綺麗に書こうとしない

日記の書き方に「こうしなきゃいけない」という決まりはありません。

自分に合う書き方が見つかればぺんが自然と走り出します。

日記を書く効果

継続するためには日記の必要性を理解することも大切です。

日記を書く効果を覚えておくと良いでしょう。

STEP
過去を記録する

忙しく過ごしていると日々の感情が記憶からこぼれてしまいます。

そんな感情を日記に書くことで見返したときに記憶がよみがえりタイムスリップしたような気分にならます。

また、過去を記録することで自分の成長に繋がるメリットもあります。

STEP
心を整える

日記は、散らかった思考や感情を整えるのにも役立ちます。

自分が何を考えどのように感じているのかを書くことで整理できて心が穏やかになります。

また、書くまでは分からなかった潜在的な思いに気付くこともあるかもしれません。

STEP
文章力を磨ける

日記は書きたい内容にぴったりな言葉を選び、分かりやすく表現する訓練にもまります。

毎日続けることによって文章力が上がったことを実感できるはずです。

無駄のない文章を書くスキルは色んな場面でも役立ちます。

スポンサーリンク

やる気が続く日記の書き方

自分が楽しく書くことが日記が続くコツになります。

文章だけで書くのもよし、イラストやシールなどでデコレーションするのもよし。

文字が少ないときはシールなどでデコレーションすれば華やかな印象になります。

文章と絵日記

絵を描くのが好きな方はその日に印象的だった風景をイラストと文章で記録するとより鮮明に記憶に残ります。

分割日記

ノートを1日1ページ使うのが大変という場合は1ページを2日に分けて使う書き方がおすすめです。

日によっては沢山書ける日、書けない日があるのも当たり前です。

ページの余白にシールやマスキングテープを使うことで見やすくなり個性が光る日記になりますね。

一言日記

自分に対して厳しくなってしまうなら日記に優しい言葉を書いてみるのもいいでしょう。

1日1つでも自分を癒す言葉があれば活力に繋がりポジティブな気分になれます。

感謝日記

1日に2~3行で感謝を書き留めます。

感謝したい人の名前やしてもらったことを書いておくと周りの人の優しさに改めて気付くことができます。

感謝日記は自己肯定感を上げて心の健康を保つのに効果的な書き方です。

毎日感謝できる点に注目することで周囲の人との関係がさらに良くなるというメリットもあります。

まとめ

今回はノートを使った日記の書き方や継続できるコツをご紹介をしました。

自分の「好き」を取り入れた書き方を習得すれば日記を書く時間が楽しくなるとおもいます。

また、日記に使うノートもお気に入りが見つかるとますます書きたくなることでしょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気づけば既に50代主婦。持続させる事が苦手でも手帳を書く事だけは続けております。熱中できる物があれば幸せになれるもの…と言う楽天家思考。

コメント

コメントする

目次