夢を描くビジョンボートを作る理由

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

 

もう9月に入り来年の手帳が発売されてきています。

そんな新しい手帳を見ると毎年思うことがあります。

来年こそは目標を明確にして達成する!!!

しかし、来年の今頃はもしかして今年と一緒で目標も忘れているかも知れない。

そんなことにならないように、ビジョンボートを作ることにより来年は今年よりもワクワク出来るようにしていきたいと思います。

目次
スポンサーリンク

目的地は写真を集めよう

ワクワクリストを作成したら次にやることは見開きいっぱいに書き出した夢のイメージとなる写真を集めることです。

脳は「言葉」ではなく絵を描いて考えるようにでいています。

何かを考える際、それは全てイメージとして脳にインプットされるのです。

そのため文字で目標を書いただけでは残念ながらそれが叶う確率は低くなってしまいます。

私はいつもどうなりたいかのイメージ写真をストックしていて手帳タイムの時間にペタペタと貼っていきます。

このページを開くといつでも理想の未来が目に焼きつき自分の夢への原動力になります。

めいっぱい夢を詰め込む

ビジョンボートを作っていつでも見れるようにしておくのがおすすめです。

ビジョンボートとは

自分の叶えたい夢や目標を写真やイラストなどで視覚化して1つのコラージュしたのポートのことを言います。

人はその情報の多くを視覚から得ています。

また脳は感情が乗っている情報をより重要視するので見るだけで気分が上がる写真はとても効果的なのです。

書き出していくコツ

今使っている手帳にビジョンボートを作っていきます。

  • ワクワクしながら遠慮なく貼っていくこと。
  • 出来上がったビジョンボートは毎日目にするように手帳の最初に見れるようにする

脳はより鮮明にイメージできたものから順に情報を集め出すので、見れば見るほど触れれば触れるほど近づけば近づくほど夢も目標も叶っていきます。

なので、もし行けるようであれば実際に行ってみたりショップに行って欲しいものを実際に触れてみるとイメージが具体化されるので手に入るスピードが速くなってきます。

ここまで理想の未来を具体化して書き出していくコツや理由についてお話してきましたが実は書き出している未来は「叶えられる未来」だと信じています。

もっと詳しく言うと「叶えられると知っている未来」です。

理想のライフスタイルを書き出したり夢や目標を具体化していく際、すでに持っている記憶からイメージされていきます。

だからこそ気軽にこうなったら最高!と思える未来を書き出してみて下さい。

写真のイメージなどもあればペタペタ貼っていくとより効果が発揮されますよ。

スポンサーリンク

ワクワクリストからのビジョンボート

夢の書き出しをお話ししてきましたが「そもそも夢が見つからない」と悩む人に夢を見つけるヒントをお話ししますね。

以前ご紹介した「ワクワクリスト」は書いて行動することをお話ししてきましたが実はこれは書けなくなってからがスタートになってきます。

今、ワクワクリストを書き出すとしたら、幾つ出てきますか?

最初私は20個くらいしかかけずにいました。脳は過去の記憶の蓄積庫なんです。

ですから、過去に見聞きさ貯蓄された知識からしかリストを作ることができません。

つまり、夢とは知識なのです。

世界にはまだまだ知らないことがたくさん存在します。

それを知れば知るほど描ける夢の幅は広がります。そして新しく知った「夢」をリストに書き込めばまだ見ぬ新しい世界への扉が開かれると言うことです。

夢や目標が描けない。そんな時はまず「知ること」から始めてみるのもいいと思います。

夢の知識を増やしていく

夢の知識を増やすには憧れの人のライフスタイルを知ることです。

今は様々な人がSNSなどでライフスタイルを発信しているので参考にできるのも多いですよね。

そこでおすすめなのがビジョンボートです。憧れの人のものを参考にすると一気に夢を広げ具体的に脳にインプットできます。

ビジョンボートは夢を一気にしかも具体的に増やせる最強のツールだと私は思います。

モデルさんやインフルエンサーの方ケなど本屋さんには日本国内外のものが沢山あるはずです。

ぜひ、憧れの人のスタイルブックを本屋さんで探して見て下さい。

夢を書き出したら読み返してみて「これが全部手に入るなんて最高!」とワクワクできるようならその夢は必ず叶うと思います。

スポンサーリンク

まとめ

夢の叶え方や目標達成の方法、自分らしく生きていくためにはどうしたらいいのか日々悩んでいました。何をやっても長続きしない自分が本当に大嫌いでした。

そんなとき様々な成功法則や夢実現の方法に出会いました。

これらは自分のなりたい姿を文字にしてみたり、理想のワクワクイメージしたりするだけで現実になると言うものです。

今まで夢が叶わなかったのはそのやり方に問題があったからです。

私は本を読み実践していくと誰でもどんな状況からでも自分の理想を実現にすることが可能と知りました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気づけば既に50代主婦。持続させる事が苦手でも手帳を書く事だけは続けております。熱中できる物があれば幸せになれるもの…と言う楽天家思考。

コメント

コメントする

目次